【募集終了】六本松ニュースカフェ「きっかけは、遠足のおやつでした。」

【募集終了】六本松ニュースカフェ「きっかけは、遠足のおやつでした。」

きっかけは、遠足のおやつでした。

福岡市内のほとんどの小学校では、
遠足でおやつが支給されます。
「どうして、自分が食べるおやつを自分で選べないの?」
小学5年の娘の疑問に私はうまく答えることができませんでした。
学校関係者に理由を尋ねたところ、
遠足の日の給食費返金分が菓子代にあてられている、
ということが、明らかになりました。
さて、子どもたちは納得するでしょうか?
娘に、理由を説明すると、
こう聞き返されました。

「それって、大人の事情?」

 遠足のおやつに限らず、今の世の中は、子どもが主役であるはずの場面に、「大人の事情」が深くかかわっているケースが多く見受けられるような気がします。

 今回のニュースカフェでは、北欧の学校教育や子育てに精通され、「しあわせな放課後の時間〜デンマークとフィンランドの学童保育に学ぶ」(高文研)の著者としても知られる石橋裕子さんをお招きします。
 教育の現場で、子どもの自己決定や子どもとの共感を尊重する北欧の子育て論をヒントに、今の暮らしの中で、私たち大人が子どもたちにどうかかわっていけばよいかを語り合いたいと思います。(企画担当:安武信吾)

日時
2014年2月21日(金) 午後3時~午後6時
会場
草香江酒店(福岡市中央区草香江2-4-4)
参加費
500円(喫茶代含む)
ゲスト
石橋裕子さん
佐賀県放課後児童クラブ連絡会理事長
ファシリテーター
山口覚さん
津屋崎ブランチ代表
参加申し込み、
お問い合わせは、
西日本新聞社NEWScafe事務局(安武、吉田)=092(711)5506=
Mail: social@nishinippon-np.jp
https://www.facebook.com/events/791402117556493/
【募集終了】六本松ニュースカフェ「きっかけは、遠足のおやつでした。」
http://newscafe.in/?p=454