朝活NEWScafeまわしよみ新聞116号

朝活NEWScafeまわしよみ新聞116号

おはようございます。
今朝のまわしよみ新聞、トップ記事は・・・

『作家・平野啓一郎さん 独自の視点で並べる』

作家平野啓一郎さんが独自の視点で、美術館の収蔵作品を紹介する展示「非日常からの呼び声 平野啓一郎が選ぶ西洋美術の名品」@国立西洋美術館(東京)を紹介する記事。

平野さんは、窓辺で抱擁する男女を描いたムンクの「接吻」を、『人間の孤独と愛の極地』と表現。

『人間の孤独と愛の極地』。この表現!たまりません!と、記事を切り抜いた参加者は大興奮!その他の参加者からも「お~!!」の歓声!(今朝は3人でしたが大盛り上がり♪)

このように絵を再読するワークショップ、捉え方や価値観の違いが見えてきて面白そうですね。芸術に触れるきっかけにもなります。

書いていて思ったのですが、「まわしよみ新聞」の手法と似ていますね。「まわしよみ絵画」。面白そう♪メモメモ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まわしよみ新聞の無料出前講座やっています。お問い合わせは、西日本新聞ニュースカフェ事務局=092-711-5506(安武、吉田)まで。

朝活NEWScafeまわしよみ新聞

http://asa-fight.jp/detail.html?id=54

朝活NEWScafeまわしよみ新聞116号
http://newscafe.in/?p=780